【使用レビュー】ノマドワーカーにおすすめ世界最小65W パソコン充電器SlimQ【感動】

2019年12月23日

こんにちはぷっか博士です。モバイルPC使ってますか?世界最軽量!!なんてパソコンがたくさん出てきて便利な世の中になってきたんですが,いまだにうっとおしいのが,充電器でかすぎ問題。そこに登場したのがこのSlimQという充電器です。めちゃくちゃいい商品だったので,紹介していきますね!ぜひ使ってほしい。僕が思うに,現時点で世界最高のアイテムの一つ

目次

SlimQのおすすめポイント
 ・モバイラー,ノマドワーカー,ミニマリストにおすすめ
   スペック表はここ
 ・クラウドファンディングだけど安心な理由

様々な機器に実際に充電してみた(対応機器は?)
 ・対応機器(対応か調べる方法も紹介)
  ・実際に充電した機器、使用感

まとめ

 

SlimQのおすすめポイント
 

モバイラー,ノマドワーカー,ミニマリストにおすすめ

タイトル通り,モバイラー,ノマドワーカー,ミニマリスト必携のアイテムです。僕はミニマリストではないですが。とにかくおすすめポイントをまとめると

世界最小最軽量の65W充電器(USB-PD対応)
65W対応で,MacBook Proも急速充電可能なパワー,対応PCが多い
USB-Aポートもあり,18Wでスマホも充電可能
他の65W(USB-PD)充電器よりも安い(Mac純正のより3割安い)
付属品のケーブルが神(相場では単品1000円以上)

という感じです。それぞれ簡単に説明していきます。まずはスペック表。

どうでしょう?同じくらいの充電出力をもつアダプタの中で、圧倒的に小型軽量なのが分かっていただけたと思います。このサイズで65 Wを出力できるアダプターは驚異的だと思います。例えば、アップル純正品の半分以下のサイズ、重量です。
スペック表をみると、価格だけだともっと安い商品もありますが、充電に必要なUSB-C to Cケーブルは、急速充電対応のものだと安いもので1000円前後の値段がします。それを加えて考えるとかなりお得。

さらに、USB-Cポートだけでなく,USB-Aポートもついているのが魅力。スマホも同時に充電できちゃいます。(ただし,同時充電時はUSB-Cが45W, USB-Aが18W になります)

荷物を軽くしたいモバイラー、ノマドワーカー、ミニマリストの方にお勧めです。

クラウドファンディングだけど安心な理由

このSlimQ、すでに目標達成済み、商品も発送済みですが、さらに100W対応充電器を作製するためにファンディングを継続中です。
通常のクラウドファンディングの商品は、開発中に支援して、商品の完成を待つため、開発が遅れに遅れたり、会社が破産したりして商品が手に入らないリスクが存在します。

しかし、このSlimQはすでに開発済みで、今は寄付に応じて商品が発送される、いわば「普通の買い物と同じ」状態になっています。特に、開発が進んで更なる別商品を開発中ですので、商品の発送をしないという信頼を損なう行為は起こらないと思います。(ただし,会社が倒産するなどのリスクだけはゼロにはなりません,しかし,これだけの商品を作れる技術力のある会社であれば大丈夫だと思います。)

クレジットカードさえあれば,登録して寄付するだけなので簡単に購入可能です。(google翻訳で日本語にしてかえば英語読めなくても大丈夫)ぜひ挑戦してみてほしいです。
詳しい購入方法はこちらの記事にしています。↓↓
【現在執筆中です】

様々な機器に実際に充電してみた(対応機器は?)
 

やっぱりちっちゃい。
ここからは,僕が試した充電対応の機器を紹介します。リストにしました。

対応機器(対応か調べる方法も紹介)

まず、パソコンには大きく分けて二つの充電方法があります。一つ目は付属のACアダプターを使う方法。二つ目は最近の流行り,USB-PD(Power Delivery)充電器を使う方法です。
充電に丸っこい接続端子のアダプターしか使えないパソコンは充電できません。
USB-PDとは,USB-Cの端子を使って充電するために作られた方法で、最近のノートパソコンやスマホはほとんどこれに対応しています。そして、USB-PD充電対応機器ならすべて充電可能と考えていいと思います。実際は充電する機器の能力に応じて30Wで十分だったり,60W必要だったりして、充電できたりできなかったりしますが,このSlimQは65W出力対応で、2019年現在のUSB-PD対応パソコンならすべて充電できます※1。

ちなみに、価格ドットコムにてUSB-PD対応かどうかを調べる方法も明記しておきます。

 ①価格ドットコムにて調べたいパソコンのページを開く
 ②そのパソコンのスペック表に、USBPower Delivery対応 〇 と書かれていれば対応しています。

こんな感じで、とあるパソコンのスペック表を載せてみましたが、右の画像のように
USBPower Delivery対応の欄に〇があればOKです。

※1 それ以上の出力のアダプタがMac用のものしかそもそも存在しないので、80とか90Wじゃないと充電できませんけど?っていうノートパソコンはありません,かつMacは対応しています。

試した機器は上記3つですが,基本的にすべて充電可能でした。(スマホ系は言わずもがな対応)

実際に充電した機器、使用感

実際に僕が充電してみた機器はこれです。

ASUS TF303CA
FUJITSU LIFEBOOK WU2/B3
HP Spectra x360 13 (2018, 2019)

手元で試せる機器が上記の3つしかなかったのが残念ですが,どれも充電可能でした。ちゃんと動く製品だと考えて問題ないと思います。

それにしても軽い、小さいです。周りの人に驚かれるレベルです。隣の机の後輩に勧めた際には、はじめは「いいです」と言っていたものの、手渡したときに「!?これならいいですね!?」と驚いていました。
付属のUSB-Cケーブルに至っては,これはいったい何で出来ているの?と言いたくなるくらい柔らかく、断線しづらそうなものでした。これも最高です。

まとめ
 

いかがだったでしょうか!モバイラー、ノマドワーカー、ミニマリスト必携の世界最小最軽量USB-PD充電器SlimQ、ぜひ使ってみてください!感動ものですよ!!